イシュタールはラメラ構造の美容液!美肌を目指す人が注目する理由

MENU
イシュタールはラメラ構造の美容液!美肌を目指す人が注目する理由

イシュタールはラメラ構造の美容液!美肌を目指す人が注目する理由

 

ラメラ構造は聞きなれない言葉ですが、近年本気で美肌を目指す方たちの中では、とても話題になっています。

 

いつまでも美しい肌を維持するために知っておきたい、美肌とラメラ構造の仕組み

 

ここでは、そんなラメラ構造について詳しく解説していきますね。

 

>>イシュタールの公式サイトはこちら

ラメラ構造ってなんのこと?

 

私たちがいつも鏡で見る肌の構造は、とても複雑でいくつもの層になっています。

 

外側から見ていきますと、表皮真皮皮下組織という3つの層になっており、さらに一番外側の表皮は4層に分けることができます。

 

目で見るだけでは、こんな複雑な構造になっていることはわかりません。

 

それぞれの層には役割があり、肌の美しさや健康を守るために機能を果たしているのです。

 

表皮の一番上にあたる「角質層」というのは良く耳にしますよね。

 

角質層の厚さは、ラップ1枚程度といわれ、0.02oほどの薄い膜のような状態です。

 

この角質層には、角質細胞と「ラメラ構造」が共存し、10〜20枚程度の層のように重なり合っている状態といわれています。

 

ラメラ構造は油文と水分が交互になり、外部からの異物をブロックし肌の内側の水分や潤いを逃げないようにキープする大切な働きがあります。

 

そのため、肌環境はラメラ構造が安定しているかどうかによって、大きく左右されることがわかるでしょう。

ラメラ構造を整えることが美肌へのコツ

美肌ケアといわれる方法は、色々な種類があります。

 

主に皆さんは、基礎化粧品で肌に必要な栄養や有効成分を補っているでしょう。

 

ラメラ構造がしっかり機能している肌は、健康でターンオーバーが活発になり美肌の土台となるのです。

 

ラメラ構造が乱れてしまうと、くすみ乾燥紫外線トラブル肌の硬化、そして老化が進んでしまうなどとても厄介。

 

肌のトラブルは、ラメラ構造が乱れていること同じです。

 

肌の色々な層に働きかけるよりも、まずはラメラ構造をケアすることが美肌への第一歩になるのですよ。

 

種類豊富な化粧品が市場に流通する中、自分の肌に合った化粧品を見つけるのはとても大変ではないですか?

 

効果が実感できないものが多い中、これからはラメラ構造を意識したスキンケアに注目していくことをオススメします!

 

ラメラ構造の他にも、イシュタールには優れた成分があります。その成分については「イシュタールに含まれる発酵プラセンタって?肌に嬉しい効果とは?」で詳しく解説していますよ。

ラメラ構造に働きかけるお手入れ方法 

 

化粧水や乳液など肌につけて、浸透性が悪いタイプだと表面ですぐに水分が蒸発してしまいます。

 

しっとりしない、乾燥しやすいという場合は、化粧品の成分が肌に合わない、もしくは角質層内にしっかり到達していないことが考えられますよね。

 

ラメラ構造を安定させると、肌の根本的な働きが活発になり、アンチエイジングや保湿など肌全般的な健康が取り戻せるのです。

 

そのために必要なのは、ラメラ構造に必要な成分を肌に補うケアをまず始めましょう。

 

もともと肌には、リン脂質と呼ばれる成分がありますが、ラメラ構造が乱れているとリン脂質が少なくスカスカになった状態。

 

この角質層からしっかり潤いを与える為には、リン脂質と同じ成分を補うことがとても効果的だといわれています。

まとめ

ラメラテクノロジーと呼ばれる独自の方法により、美容成分を極小ナノサイズにし肌の奥まで浸透させる「イシュタール」。

 

世界初100%ラメラ構造で、肌にうるおいの膜を張ってバリア機能をサポートしてくれるのです。

 

ラメラ構造により、うるおいが持続するので、シワやアンチエイジング効果にも抜群!

 

ぜひイシュタールを本格的な美肌ケアにプラスして、見違えるような美しい肌を目指しましょう。

 

イシュタールはラメラ構造の美容液!美肌を目指す人が注目する理由