日本化粧品検定協会とは?女性に人気の検定とその内容を解説

MENU
日本化粧品検定協会とは?女性に人気の検定とその内容を解説

日本化粧品検定協会とは?女性に人気の検定とその内容

 

日本化粧品検定協会は、コスメに対しての知識を養うだけでなく、毎日のスキンケアが楽しくなるような資格検定を行っています

 

何気なく毎日使っている化粧品ですが、知っているようで知らないことがたくさんありますよね。

 

検定を受ける事によって、いろんな情報や知識に触れるよい機会になるかもしれません

 

ここでは、日本化粧品検定協会について、検定内容なども含めて解説していきましょう。

 

参照ページは、「日本化粧品検定協会」の公式サイトへ。

日本化粧品検定ってどんなもの?

世の中には色々な検定があり、就職や生活に有利になるものがたくさんあります。

 

女性にとって、とても興味があるものといえば「化粧品」。

 

日本化粧品検定は、学生や美容従事者を中心に、化粧品に関する知識、また美容スキルの向上や普及を目的とした検定です。

 

検定内容については、化粧品の基礎知識を始め、美容皮膚科学、法律などの専門分野から30名以上が監修に携わっています。

 

検定を受ける為の勉強は、化粧品の基礎と知識を学ぶためのよい機会になり、正しい情報や知識を習得することで、難しい化粧品選びが正しく選択できるようになるものです。

 

日本化粧品検定は趣味として、またはプロとして仕事や日々の生活に生かすことができますので、メイクやコスメに興味がある方はぜひトライしてみましょう。

 

日本化粧品検定協会の代表理事を務めている、小西さやかさんが絶賛の化粧品については「コスメコンシェルジュの小西さやかさんも絶賛!イシュタールの魅力」で詳しく紹介しています。

こんな人にオススメの検定

 

化粧品に関することなら、女性すべての人が興味を持つと思います。

 

日本化粧品検定は、綺麗になるために日々努力をしている人ならどんな方にもオススメな検定ですが、さらにキャリアアップとして活用できる点も忘れてはいけません。

 

例えば化粧品メーカーで商品企画をする人、販売、営業など、またメイクアップアーティストや美容師さん、ネイリストやカラーコーディネーターにも大変有効です。

 

この検定を取得すると、コスメ関連企業に就職する際に有利になりますので、将来化粧品に関する仕事をしたい人にとってもとても重要な検定なのです。

 

受験者の動機は、一番多い理由から紹介すると…

 

  1. コスメの知識を増やしたい
  2. 仕事に役立てたい
  3. 就職や転職      など

 

受験する人は30%近くが化粧品業界の方ですが、小売業や学生、主婦などの一般の方も多く存在しています。

検定の内容について

 

気になるのが試験内容ですが、化粧品に関することって、一般的な常識だけでなく専門的な知識がないと正しいスキンケアができません

 

検定は、1級から3級まであり、検定は下記のような内容で行われます。

 

3級 間違った化粧品や美容の知識確認
2級 肌の悩みに応じたメイク法や化粧品選び、美肌のための生活習慣など
1級 化粧品の専門家として科学的根拠のある知識

 

年に2回検定が行われ、受験資格はありませんので誰でもOK

 

3級は受験料が無料で、WEB試験になっていますので、興味がある方はぜひトライしてみませんか。

 

検定の質問は2級の場合、保湿成分の種類やコンシーラーの色選びに関するもの。

 

1級になると、洗顔方法の歴史やパラペンの抗菌力についてなど。

 

パラベンフリーのイシュタール。肌へのメリットとデメリットは?

 

知っているつもりでも、いざ検定を受けると化粧品や美容ってとても奥が深いことがわかります。

まとめ

化粧品に興味のある方は、日本化粧品検定を受けてみてはいかがでしょうか

 

化粧品は豊富な知識を持っていると、実際に自分が使う時にメリットになりますね。

 

氾濫する情報の中から、正しいものだけを選ぶには、化粧品とはなにか専門的に解釈することが大切です。

 

また、検定の協会である「日本化粧品検定協会」の代表理事を務めている小西さやかさんは、イシュタールをオススメ化粧品として紹介しています。

 

興味のある方は、下記のサイトを参考にしてみてくださいね。